独立志向の人に適した職業|ドライブ好きにとっておきな仕事といえばタクシー求人

ドライブ好きにとっておきな仕事といえばタクシー求人

独立志向の人に適した職業

ウーマン

二種免許を取る条件と方法

タクシー運転手になるためには運転免許が必要ですが、一般のドライバーとは違って二種免許が必要になります。不況の時でもタクシー運転手の求人募集は常に行われているので、万一の時のために二種免許を取得しておくと有利です。普通自動車の二種免許を取得するならば、普通免許を3年以上保有していることが条件になります。その条件を満たしていれば、自動車教習所に通って取ることができます。比較的若い時ならスムーズに取得できますが、中年を過ぎてからでは時間がかかります。タクシー会社によっては二種免許の取得の面倒を見てくれる所もあります。免許取得の費用もサポートしてくれるので、初めてタクシー運転手になる人にはおすすめです。ただし免許取得後の勤務条件があるので、事前に確認するようにします。

隔日勤務で働くのがメイン

タクシー運転手には色々な職種を経てきた人生経験者がたくさんいます。例えば大学教授だったとか会社の重役だったなどの経歴を持つ人もいます。その意味では面白い職業だといえます。また会社組織の中で働くのが肌に合わない人もタクシー運転手には多いです。タクシー運転手は例え会社の車だとしても、自分1人で運転してお客を拾って仕事をします。その意味では独立志向の強い人には向いている職業です。タクシー運転手の場合は勤務体系が一般の勤め人とは違っています。会社によっても違いがありますが、昼日勤、夜日勤、隔日勤務の3つに分けられます。昼日勤というのは昼間だけ働きます。夜日勤は夜間だけ、隔日勤務というのは昼も夜も働く勤務体系です。一番稼げるのが隔日勤務なので、ほとんどのタクシー運転手はこの勤務体系で働いています。